2020年 10月1日 リユースボランティアの活動を、ご掲載いただきました。








記事の補足として、児童養護施設について少し記載します。


児童養護施設には、親からの虐待や、育児放棄、経済的な理由、親との死別など、

様々な状況におかれた子供たちが入所しています。


虐待での保護が最も多く、今はシビアになってきているので、

定員もいっぱいになりやすい傾向にあるようです。



そんな中、学校のことも、施設でのことも職員の方々が親となり、

こどもたちと時間を過ごしていきます。



こどもたちはというと、やりたいことをやっていくのに、

進学時にはもちろん、習い事なんかでも、

一般家庭の何倍もの高いハードルを乗り越えてなくては、通えない現状があります。




特別何かをやらなくても、施設の存在を改めて知る。こどもたちにそのことを伝える。

といったことだけでも意義があると、施設の方々に伺いました。 



何かが生まれるきっかけになるかもしれませんので、

施設について一度、周りの方とお話しいただければ幸いです。 



今はコロナでイベントなどは開催していないですが、外部の方が参加できる、

各施設の行事などもあり、施設のためにもなりますので、機会があれば参加してみてください。




最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。


 































ままごと ネットショップランキング

木のおもちゃ通販ランキング


ままごとキッチン ネットショップランキング